1. ホーム
  2. 肝臓に良さそうな料理のレシピ
  3. ≫納豆オムレツ

納豆オムレツ

納豆オムレツ4-3-6[1]

材料:2人分

納豆オムレツ4-3-1[1]

  • 納豆 1パック(付属のたれも使用)
  • 卵 2個
  • 海苔・青ネギ・ポン酢 各適量

 


作り方

 納豆オムレツ4-3-2[1]納豆オムレツ4-3-3[1]

1.ボウルに納豆・たれを入れ、よく混ぜます。

2.1に卵を割り入れ、よく混ぜ合わせます。


納豆オムレツ4-3-4[1]納豆オムレツ4-3-5[1]

3.熱したフライパンに流し入れ、かき混ぜながらオムレツの形に整えます。

4.お皿に乗せ、好みで海苔・青ネギを乗せ、ポン酢をかけていただきます。


とても簡単で満足感のあるオムレツです。
納豆好きの方には、ぜひ!お試しいただきたいレシピですね。

あまり知られていないようにも思いますが、納豆は実は肝臓に良い食材なのです。
納豆のもともとの姿・大豆には質の良い必須アミノ酸がたっぷり含まれていて、肝臓の修復にも役だってくれます。
また、納豆に含まれるミネラル類…特に亜鉛とマグネシウムは、肝細胞の新陳代謝を高める酵素の働きを助けてくれます。

そして、ちょっと意外な感じですが、卵が肝臓にいいのです。

卵というと、コレステロールが高くなるのでは…という心配をされる方も多いと思います。
確かに一日に何個も食べるのではちょっと心配ですが、1個程度ならば問題ないでしょう。
それだけ、卵に含まれる栄養素は多いのです。

特に、卵黄に含まれるレシチンは、肝臓を保護し、脂肪肝を予防する効果があります。
お酒のおつまみメニューによく卵焼きが載っているのも、ちょっと納得ですね!

この納豆オムレツは、納豆と卵さえあれば、簡単に作ることが出来ます。
卵がひとつしかなくても、納豆の粘りでしっかりとを作ることが出来ますのでどうぞお試しください。

また、オムレツ型にせず、半熟とろとろのスクランブルエッグ状態にして、ご飯に乗せてもおいしいですよ。

その時には、ポン酢でもいいですが、麺つゆを濃縮のまま少量かけても美味しいです。
卵&納豆で、健康な肝臓を手に入れましょう!

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。