1. ホーム
  2. 肝臓に良さそうな料理のレシピ
  3. ≫ネギと高野豆腐のオイスター炒め

ネギと高野豆腐のオイスター炒め

ネギと高野豆腐のオイスター炒め15-1[1]

ネギと高野豆腐とオイスターソースと言えば、脂肪肝にはもってこいの食材です。そんな脂肪肝改善トリオをおいしく仕上げた、ネギと高野豆腐のオイスター炒めは、ごはんのおかずにぴったりな上に、簡単で経済的です。

しかも冷めても美味しいのでお弁当にぴったりです。

脂肪肝改善の決め手になる食材と栄養素:ネギ・・・アリシン

ネギと高野豆腐のオイスター炒め15-2[1]

アリシンは肝臓のみならず、体の多くの部分の機能を高めてくれることで有名です。ニンニクなどはその代名詞ですね。

そんなアリシンを多く含むネギに、スレオニン、大豆サポニン、コリンを含んだ高野豆腐、さらに、タウリンや亜鉛たっぷりのオイスターソースを使います。

材料:6種類分

ネギと高野豆腐のオイスター炒め15-3[1]

  • ネギ 3分の1束
  • 高野豆腐 1個
  • オイスターソース大さじ1
  • 醤油大さじ1
  • 生姜 少々
  • 片栗粉 少々
  • ごま油 適宜

作り方

ネギと高野豆腐のオイスター炒め15-4[1]

ネギの白い部分、生姜はみじん切りにして合わせておきます。ネギの緑の部分は食べやすい大きさに切っておきます。

高野豆腐は戻して、食べやすい大きさに切り、片栗粉を薄くまぶしておきます。オイスターソースとしょうゆはよく混ぜ合わせておきます。


ネギと高野豆腐のオイスター炒め15-5[1]

火をつける前の鍋に、ごま油、ネギ&生姜のみじん切りを入れ、火をつけます。

香りが出てきたら、ネギ、高野豆腐を加え、炒まったところに、オイスターソースとしょうゆを混ぜたものをいっきに入れ仕上げます。

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。