1. ホーム
  2. 肝臓に良さそうな料理のレシピ
  3. ≫豆味噌のっけ・うどん

豆味噌のっけ・うどん

お酒をよく飲まれる方に積極的に摂取していただきたい良質のたんぱく質、このたんぱく質が作られているのは必須アミノ酸と言われていますが、食べ物からしか摂取できません。

また必須アミノ酸をバランス良く摂取することにより、弱った肝臓やすい臓、胆のうなどの臓器を修復して免疫力を高めてくれる効果があるそうです。

免疫力を高めてくれる良質のたんぱく質のひとつに「レクチン」があります。
レクチンが含まれている食材は、じゃがいもや大豆、インゲン豆が挙げられます。

そこで、今回はインゲン豆を使った美味しい料理をご紹介いたします。

豆味噌のっけ・うどんの作り方

材料:2人分

  • うどん 2束
  • 豆苗 200グラム
  • ごま油 大2
  • イカ(冷凍) 100グラム
  • インゲン豆 100グラム
  • ピーナツ 100グラム
  • 味噌 大さじ2
  • みりん 小さじ2
  • 酒 小さじ2

作り方

豆味噌のっけ・うどん2-9-1[1]

1.豆苗は、根の部分を切り落とし、長さ半分に切ります。
イカ、インゲン豆は、1㎝の長さに切ります。ピーナツは、少しあらめに刻みます。

2.沸騰した鍋の中に、うどんを入れ5、6分湯がきます。麺がくっつかないように、よくかきまぜます。5、6分たったらザルにあげて、冷水で冷まします。


豆味噌のっけ・うどん2-9-2[1]

3.冷水で冷ましたうどんと、半分に切った豆苗に、ごま油をかけて全体にからめます。

4.小鍋にごま油を適量ひき、鍋を熱して、1㎝の長さに切ったイカと、インゲン豆を炒め、少し、あらめに刻んだピーナツ、味噌、みりん、酒を加えて、水分を飛ばしていきます。
焦げないように気をつけながら、よくかきまぜます。


豆味噌のっけ・うどん2-9-3[1]

5.盛り付けたら、完成です。
ごま油とピーナツの風味があって、美味しいですよ。

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。