1. ホーム
  2. 肝臓に良さそうな料理のレシピ
  3. ≫カラフル白玉団子

カラフル白玉団子

肝臓に良い食材といえば、すぐに思いつくのが、しじみや枝豆といったとこでしょうか。
お酒の付き合いの多い人にとっては、そういった食材を意識して摂られてる方も多いと思います。

しかし、お酒を飲まれる方ばかりが肝臓が弱くなるとは限りません。
現代のストレス社会に於いて、不規則な食生活や暴飲暴食などで、肝臓病を患う方は多いのです。

特に脂肪肝や肝臓ガンにならないように日頃から食生活は気をつけて欲しいものですね。

そこで、今注目されている食材が「寒天」です。
寒天は、ほとんど食物繊維であり、体外へ毒を排出し、寒天を食べ続けることによって、便秘も改善やコレステロール値が低くなるという嬉しい効果が期待出来るのです。

ですから、飲酒されない方でも日頃から寒天を食べ続けて健康管理をしていただきたいですね。

そこで、今回は「寒天」を使った料理をご紹介いたします。

カラフル白玉団子の作り方

材料:4人分

白玉団子2-2-1[1]

  • 枝豆ペースト状 100g
  • 苺ジャム 100g
  • 上新粉 適量
  • 棒寒天 1/2本
  • 粒あん 適量
  • 黒櫁 適量

作り方

白玉団子2-2-2[1]

1.枝豆ペースト状に少量ずつ、上新粉を入れて、耳たぶの柔らかさになるまでこねる。

2.苺ジャムに少量ずつ上新粉を入れて耳たぶの硬さになるくらいにこねる。

3.1と、2の生地をそれぞれ、一口大ぐらいに丸め、沸騰した鍋の中に入れます。

4.沸騰した鍋の中に入れ、浮き上がってきたら、取り出して氷水の中に入れます。


白玉団子2-2-3[1]

5.寒天1/2本を水350㏄で煮とかし、容器に流しこんで、冷やします。
固まったら、一口大に切ります。

6.一口大に切った寒天を器に盛り、粒あんと、みかん缶をのせて、お好みで黒櫁をかけて完成です。

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。