1. ホーム
  2. 肝臓に良さそうな料理のレシピ
  3. ≫肝臓回復、かんたんサラダ

肝臓回復、かんたんサラダ

肝臓回復、かんたんサラダ5-3[1]

暑い夏でも、さっぱり食べられ肝臓の回復にも良いと言われる食材を使ってサラダを作ります。 日本の代表的な食材であり、最近ブームにもなっている大豆は、良質のたんぱく質が含まれています。 そして、必須アミノ酸が豊富であり、肝臓の回復に適している食材です。 ということで、大豆を使った食材と言えば豆腐ですよね。

肝臓回復、かんたんサラダの材料

肝臓回復、かんたんサラダ5-1[1]

■木綿豆腐 ■キュウリ ■トマト ■イタリアンドレッシング、になります。


作り方

肝臓回復、かんたんサラダ5-2[1]

作り方は、とても簡単。 1.最初にキュウリをカットしますが、キュウリは皮に苦みがありますので、皮むき機などで四方向だけをむきます。 2.多少、皮を残しておいたほうが栄養分も残りますし、苦みを残すことで、うま味にもなります。 3.切り方は乱切りと、食感の残る切り方にします。 4.少しゴロっとした切り方にすることでドレッシングの付きも良くなります。 5.トマトは、少し大き目のサイコロ状にカットします。 6.トマトにはビタミンEが含まれていますので、肝臓を修復してくれる効果があります。 7.キュウリの大きさに比べトマトは少し小さめのサイコロ状にして食べやすくします。 8.最後に木綿豆腐をカットしますが、木綿豆腐を一丁買ってきた方は1人前は半分を目安にしてください。 木綿豆腐は、キュウリよりも大きくなるように四角く大きなサイコロにカットします。 大きくカットすることで食べやすさもありますが、満足感も増します。 イタリアンドレッシングは、市販のもので十分です。

木綿豆腐とイタリアンドレッシングの相性が良く、美味しく食べられます。

予算に余裕のある方は、貝類をボイルし冷やしたものを入れるのも良いでしょう。

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。