1. ホーム
  2. 肝臓に良さそうな料理のレシピ
  3. ≫やみつき!もずく焼

やみつき!もずく焼

やみつき!もずく焼12-1[1]

フコイダンは最近の研究で、肝臓の細胞を再生させるという結果が出ました。脂肪肝により活力を無くした細胞にも効果的です。

そんなフコイダンに梅のクエン酸をプラスして、脂肪肝改善を目指します。

材料:2人分

やみつき!もずく焼12-3[1]

  • もずく200g
  • 米粉100g
  • 梅(刻んだもの)10g
  • つけだれとして、お好みでポン酢、または天つゆ適宜
  • 水 適宜

作り方

やみつき!もずく焼12-4[1]

もずくに米粉と梅を加えます。

もずくに含んでいる水分量により水加減が違ってきますので、水を少しずつ加えていき、フライパンで焼けるかたさになるようにします。

やみつき!もずく焼12-5[1]

もずくをお好みの大きさに焼いていきます。

油を使わなければもっちり感が増しますし、ごま油で焼き上げると、表面がカリっと仕上がります。お好みで、ポン酢や天つゆをつけてどうぞ。

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。