1. ホーム
  2. 肝臓に良さそうな料理のレシピ
  3. ≫しじみ豆乳グラタン

しじみ豆乳グラタン

お酒を飲んだ次の日の朝にはしじみの味噌汁を飲むと良いと言われていますが、それは何故でしょう。

それは、しじみには肝臓の働きを回復させる凄いパワーがあるからなのです。

しじみには、タウリンやビタミン、メチオニンなどの成分が含まれており、特にタウリンは貝類などに多く含まれている物質で、血圧の上昇を抑え、コレステロール値を正常にする作用があると言われています。

肝臓が弱ってくると、さまざまな健康障害を及ぼしますので、特にお酒飲まれる方は、しじみを積極的に食べて肝臓病の予防をされると良いでしょう。

そこで、今回はしじみを使った「しじみ豆乳グラタン」の作り方をご紹介いたします。

しじみ豆乳グラタンの作り方

材料:2~3人分

しじみ豆乳グラタン2-4-1[1]

  • 調整豆乳 500ml
  • バター 大さじ3
  • 小麦粉 大さじ2
  • 玉ねぎ 中2個
  • 春菊 1/2房
  • しいたけ 中5個
  • しじみ 100g程度
  • とろけるチーズ 適量
  • 塩こしょう 少々

作り方

しじみ豆乳グラタン2-4-2[1]

1.玉ねぎ2個を薄切りにし、しじみは、剥き身にします。しいたけは適当な大きさに切ります。

2.中くらいの鍋に、バター大さじ2を熱し、たまねぎを入れて、ややしんなりしてくる位に炒めます。

3.2の鍋に、小麦粉大さじ2を入れて玉ねぎに絡めるように炒め、調整豆乳を少しずつ加えていき、木べらでゆっくりと混ぜながら煮ます。


しじみ豆乳グラタン2-4-3[1]

4.3の鍋にしいたけ、しじみを加えて弱火にし、塩こしょうで味を調えていきます。

5.耐熱容器にバターを塗り、その中に4を入れ、バターを適量上にのせて、とろけるチーズをのせます。


しじみ豆乳グラタン2-4-4[1]

6.オーブントースターに5を入れて、約6分程度(チーズに焼き目がつくくらい)焼きます。

7.焼きあがったグラタンに春菊をのせて完成です。
豆乳を使用することでカロリーオフなので、カロリーを気にする方にも是非お勧めですよ。

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。