1. ホーム
  2. 肝臓に良さそうな料理のレシピ
  3. ≫プチ・シャキ・サラダ

プチ・シャキ・サラダ

お酒をよく飲まれる方は肝機能が強いと言われていますが、やはり飲みすぎては、肝機能の低下を招いてしまうので、お酒を飲まれる人は、なるべく脂肪や炭水化物が含まれている食事は控えた方が良いかもしれません。

肝臓が弱ってくれば、ほかの臓器に悪い影響を及ぼしてしまう事がありますので、肝臓を強化する食事をされると良いでしょう。

肝機能の改善に効果が期待できる成分にコリンが挙げられます。

コリンを含んだ食品で代表的なのが「えんどう豆」です。

えんどう豆を積極的に食べることで肝機能がパワーアップされると言われています。

そこで、今回は「えんどう豆」の若菜(豆苗)を使った料理をご紹介いたします。

プチ・シャキ・サラダの作り方

材料:2人分

  • 豆苗 200グラム
  • 大根 200グラム
  • マヨネーズ 大2
  • ごま油 大2
  • 酢 大1
  • 枝豆 100グラム
  • コーン 100グラム
  • アセロラジュース 200cc
  • オレンジジュース 200cc
  • 棒寒天 1本

作り方

プチ・シャキ・サラダ2-5-1[1]

1.オレンジ、アセロラをそれぞれ、寒天を作ります。
水150㏄の中に、寒天1/2本を入れて、煮溶かします。
寒天が溶けたら、オレンジジュースを入れて、容器に入れて冷やします。
アセロラも同様に、寒天を作ります。

2.豆苗(とうみょう)は、根の部分を切り落とし、長さ半分に切ります。 大根は千切りにします。

3.ドレッシングを作ります。
マヨネーズ、ごま油、酢を調合したドレッシングを豆苗、大根に混ぜ合わせます。


プチ・シャキ・サラダ2-5-2[1]

4.コーン、枝豆を湯がいて、冷まします。

5.1で作った、寒天を型から取り出します。
オレンジ、アセロラ、それぞれサイコロの形に切ります。


プチ・シャキ・サラダ2-5-3[1]

6.ドレッシングで調合した、豆苗、大根→サイコロに切った寒天→枝豆、コーンを彩りよく、盛り付けて出来上がりです。

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。