1. ホーム
  2. 肝臓に良さそうな料理のレシピ
  3. ≫高野豆腐のきんぴら

高野豆腐のきんぴら

高野豆腐のきんぴらkouyadoufu1[1]

実は水やお湯で戻せば、そのまま食べられる高野豆腐。

とても栄養価も高くその上、経済的で使いやすい食材なのですが、その食感を嫌う人も多いのが現状です。

でも、細く切ることによって、その食感が全く気にならなくなります。味もしみ込みやすくなり調理も簡単。新しい定番にしてみませんか。

ポイントとなる食材:高野豆腐

高野豆腐のきんぴらkouyadoufu2[1]

高野豆腐にはスレオニンという脂肪蓄積を防ぐ成分の他に、肝臓を元気にする大豆サポニンやコリンなども含まれています。

特にスレオニンの効果は高く、肝臓の脂肪だけではなく体全体の脂肪蓄積も防いでくれるのでダイエットにも効果が期待出来るのです。

材料:2人分

高野豆腐のきんぴらkouyadoufu3[1]

  • 高野豆腐1個
  • かいわれだいこん1パック
  • めんつゆ(ストレートタイプ)30cc
  • 七味唐がらし適宜
  • ゴマ適宜
  • ごま油適宜

作り方

高野豆腐のきんぴらkouyadoufu4[1]

高野豆腐1個は水を入れたボールに入れ、電子レンジで1分加熱します

その後、水気をしぼって細く切ります。

かいわれ大根は洗って、食べやすい大きさに切っておきます


高野豆腐のきんぴらkouyadoufu5[1]

ごま油を熱した鍋に、細切りにした高野豆腐を入れ1分程炒めます。

そこにめんつゆをいっきにいれ、味を含ませます。

汁がなくなってきたら、七味唐がらしを加え、火をとめてから、かいわれ大根を加えます。

かいわれ大根は火が通りやすいので、火を止めてから入れましょう。その方が、色も風味もよく仕上がります。

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。