1. ホーム
  2. 肝臓に良さそうな料理のレシピ
  3. ≫脂肪肝の為の簡単バーニャカウダ

脂肪肝の為の簡単バーニャカウダ

脂肪肝の為の簡単バーニャカウダ7-1[1]

バーニャカウダというと、色々と複雑な材料が必要な感じもしますが、要はアンチョビの塩気や旨みとニンニクの香味、オリーブオイルを野菜につけて食べるという料理です。

脂肪肝改善の為にアンチョビをオイスターソースに変更しました。その方が、本物のバーニャカウダより美味しい!という声も聞こえる一品です。

脂肪肝改善の決め手になる食材と栄養素:にんにく・・・アリシン

脂肪肝の為の簡単バーニャカウダ7-2[1]

にんにくと言えば健康食材の代名詞のようなものです。そんなニンニクにはアリシンという脂肪肝改善を強力にサポートする成分が豊富に含まれています。

アリシンは肝臓の細胞を再生する力も強いですし、脂肪肝の症状の一つである『倦怠感』にも効く成分です。

そこに牡蠣エキスといっていいオイスターソースを合わせることによりさらに脂肪肝改善に導きます。

材料:2人分

脂肪肝の為の簡単バーニャカウダ7-3[1]

  • ニンニク 2かけ
  • オリーブオイル 80cc
  • オイスターソース 20cc
  • サラダ野菜 適宜

作り方

脂肪肝の為の簡単バーニャカウダ7-4[1]

ニンニクはみじん切りにしておきます。

火にかける前の鍋に、みじん切りにしたニンニクとオイスターソースを入れます。

脂肪肝の為の簡単バーニャカウダ7-5[1]

鍋にオリーブオイルの半分を入れ、弱火にかけ、ニンニクとオイスターソースから香りを出します。

にんにくが香ばしくなったところで残りのオリーブオイルを鍋に入れ、温まればバーニャカウダソースの出来上がりです。

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。