1. ホーム
  2. 脂肪肝の改善方法
  3. 脂肪肝を改善に導く30の知識
  4. ≫肝臓を健康にするウオーキングのはじめ方

肝臓を健康にするウオーキングのはじめ方

森林をウォーキング
近年はちょっとしたウオーキングブーム。

健康を気づかう人がそれだけ増えており、無理なくはじめられるのも魅力のひとつです。

ここでは肝臓機能改善をはじめ、不健康さや運動不足が気になる方のためのウオーキング実践方法をご紹介します。

ウオーキングは無理なく毎日できる!

肝臓についた脂肪を落とすには、生活習慣の改善が必要不可欠。

偏った食事、運動不足などなど、普段の行動の中に何かしら不健康に結びつきそうな習慣があることを実感しているはず。

でもそれが簡単にやめられるのなら、そんな楽なことはありませんよね。

そのため多くの人が、その習慣をできるだけ変えずに健康的な身体を取り戻すにはどうしたらいいかを模索しているのです。

その中でもウオーキングは、毎日の通勤も含め外出することのある人なら、簡単に取り入れることができる健康法といえますね。

早く起きて家の周りをジョギングするのもいいですが、着替えが面倒であったり寝坊してやる気にならなかったりと、なかなか毎日続けるのは困難。

しかし通勤でウオーキングをすれば、やらなければ目的地につくことができないので、嫌でもやるしかないのです。

脂肪肝にもウオーキングが有効!

ウオーキングは脂肪を燃焼させる有酸素運動です。

特別な道具や環境を必要としないので、最もおトクな健康法といえるでしょう。

脂肪肝の人は倦怠感に悩まされやすいという特徴がありますが、それを飽和する効果も期待できます。

ただし問題なのが、ウオーキングを嫌がる人ほど運動不足や肥満気味で脂肪肝に悩まされているということです。

人間は一度楽な方法を選んでしまうと、それからなかなか抜け出せないもの。

しかしそのまま不健康な状態が続けば、いずれはおいしい食事を満足に楽しめなくなったり、さまざまな病気に悩まされたりといった可能性もあります。

自分が望む生活を長く続けるためにも、少しずつ健康体を目指していきましょう。

サボってしまいがちな人のウオーキング対策

公共機関を使っているのなら、ひとつ前の駅で降りる方法がオススメ。

慣れてきたらふたつ前、みっつ前と距離をのばすのもいいでしょう。

定期券を購入する際に、ウオーキング前提にしておけば、サボってだらだらと乗り物に乗ってしまうことも減るはず。

ただし天気の悪い日、体調の悪い日は無理せずに。

始発に近い駅から乗っている人は、始発駅まであえて歩いてから乗るのもいいでしょう。

こうすることで最初から空いている席に座ることができ、混み気味の中でもゆっくりと休むことができます。

一人だと挫折しそうな人は、同僚などと一緒にやって競い合うのもオススメです。

ウオーキングは汗をかきやすいため、背中にタオルを入れて職場についたらとる、肌着の着替えを持っていくなどして対策もお忘れなく!

おすすめ肝臓サプリ

医師からは肝硬変、透析の言葉が出た劇的に悪くなった肝臓は、γ-GTP42の平常値になりました。毎日の食事に気を使うことも大事ですが、 長く続けるにはサプリメントの力もバカにできません。